メルカリで断捨離に成功したら気持ちまでスッキリ!お小遣いもゲット

我が家ではフリマアプリのメルカリが断捨離に大活躍しています。
始める前は出品も、売れてからの梱包や発送も億劫だと思っていたのにやってみると全然苦になりません。
どういうことなのかお話ししていきます。

スポンサーリンク

メルカリとは?

メルカリとはフリーマーケットのアプリです。

フリーマーケットは全国各地で行われていますが、その場に行ける人しか購入できません。
出品者は出品料を払って参加するのですが、商品を並べて値段をつけたりの地道な作業をがんばっても、その日のお客さんの人数や天候にも左右されるのであまり売れないこともあります。

ところがメルカリに代表されるフリマアプリでは、ネット上でフリーマーケットが開催されている状態なので、購入者は家にいながら商品を見て購入することができ、出品者にとってはお客さんはサイトを見れる人全員。24時間好きな時に見てもらえるので買ってもらう確率は高くなります。売れたら手数料(商品代の10%)を払いますが出品は無料です。

誰かにとって不要なものは誰かにとって必要なもの。ありとあらゆる商品が出品されていてネットの良いところを使っているのでとても人気があります。

始めたきっかけ

私がメルカリに登録するきっかけになったのは、ほしい本があったから。
何年か前に出版されたものだったので、新品じゃなくてもいい。誰か要らなくなった人がいるなら譲ってほしい。そう思ってメルカリで検索してみました。

検索したら、ありました。しかも送料込みで定価の半額以下。状態は「やや傷や汚れあり」でしたが十分です。さっそく登録して購入しました。届いてみると、確かに少し汚れはありましたが、全く気にならない程度でした。お得に買えてうれしかったです。

でもまだこのときは、自分が出品者になるとは思っていません。
私は面倒臭がりで、出品するのも売れたら梱包して発送するのもやる気がしないわ、としか思っていませんでした。

売れるとうれしいし断捨離にもなる

でも、家には必ず「使わないけど捨てるのはもったいないもの」があるんですよね。
場所を取っているからなんとかしたい。でもリサイクルショップだとほんの気持ちくらいの金額にしかならない。ちなみにメルカリで見てみたら結構高額で売れてる。となると、出品してみる?となります。
我が家の場合、ちょうどそれは箱に入っているものだったので、売れたら伝票を貼ればいいだけでした。なので重い腰を上げて写真を撮って説明を入れて出品しました。

1つ出品してみると、思っていたより大した作業ではなかったので続けて何品か出品しました。

初めて売れた!

一週間ほどで1つ売れました。すごく嬉しかったです。
私がもう使ってあげられないものも、誰かが使ってくれます。売れたものにも思わず「よかったね、また使ってもらえるよ。」と声をかけてしまいました(笑)。なので梱包も丁寧になります。発送にも気持ちがこもります。
始める前に思っていた「面倒な作業」では決してなく「うれしい作業」になっていました。

いつしか断捨離へ

売れるとうれしいので、他に売れるものはないか?と探し始めます。

家のあちこちをスマホ持参で探しました。
使わないけど捨てるのはもったいないものはメルカリで検索し、出品され売れているのが判るとメルカリに出品決定です。メルカリに出せる状態じゃないものは「これは捨てる」とあっさり決められました。今まで何も考えずに持っていたものが自然に断捨離されていき、置き場所が空くと気持ちもスッキリしました。

売るだけじゃなく賢い買い物も

お土産でもらったけど袋や箱に入ったまま、新品状態のコースターや鍋敷き・お香などは出品するとすぐに売れました。もちろん新品じゃなくても売れます。値引き交渉もされます。フリマですから。

売るばかりではなく買い物もしました。メルカリ内では売上金で買い物もできます。
今まで新品のヨーグルトメーカーや掃除機・中古の本などを買いましたが、新品や状態のよいものが安く手に入るので、我が家では何かほしいものがあるとまずはメルカリを検索するようになりました(笑)。

まとめ

私達にとっての不要品が誰かの役に立つのはうれしいし、同時に家の中が片付いていくのはスッキリして気持ちがよいのでオススメです。

そしてそのお金で買い物もできます。
若い頃なら「使わなかったらまたメルカリで売ればいいや」とあまり考えずに買い物しそうな気もしますが、せっかく断捨離したのだから買い物はよく考えて選びたいものです。
それが大人だ、と肝に銘じているつもりです!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント