金運アップに関心がない人はいません。
風水などを取りいれてみようとする人は多いですよね。

金運がいいとされる財布を買ったのに全く効果が感じられない。そんな人は、もしかしたら他に原因があるかもしれません??

スポンサーリンク

自宅でやってしまいがち!6つのNG行動

たくさんの人が金運を上げることは考えますが、金運を下げることはあまり意識をしていません。

自宅という無防備な場所ではなおのこと。自宅でやってしまいがちなNG行動を見て行きましょう。

1.靴が脱ぎっぱなし

風水でよく言われるのが「玄関は運気の入り口」だということです。

玄関が汚い・子供のおもちゃで散らかっている・脱ぎっぱなしの靴が乱雑に置かれているなど、玄関がそんな状態なら良い運気が入ってきません。

玄関はいつもきれいにしておく。靴はなるべく下駄箱に片付けます。

私は掃除のたびに玄関の床を拭くことにしました。少しずつですが運気が良くなってきたように感じているので、ずっと続けています。

2.キッチンに財布を置く

キッチンで使うのは火と水。火と水は消費の象徴です。

なので、そこに財布を置いておくのは金運の急降下になります。

買い物から帰ってきて一時的に置くのもやめた方がよいです。無意識にキッチンのカウンターに置いていませんか?今日から止めましょうね。

3.トイレで携帯を使う

トイレは不浄の場。なので、長くいるほど運気が下がります。

メールや電話などをするのも、その相手との運気が悪くなると言われています。金運だけでなく対人運も下げるので、トイレにまで携帯を持ち込むのは止めましょう。

またカレンダーなどを貼ってスケジュールを書き込んだりすると、予定が狂いやすくなるようです。カレンダーもNGです。

4.トイレにスリッパがない

3.でも言った通り、トイレは不浄の場であって厄を落とす場なので、スリッパがないと床に落ちた厄をそのまま踏むことになって、その厄が体内に入ってくることになります。

また、便座のフタも閉めておきましょう。開けっ放しにすると悪い水の気が空間内に漂うことになります。

5.部屋着のまま寝る

人は睡眠中に体から厄を出します。なので部屋着と寝間着の区別のない人は、一日中厄を身に着けていることになります。

また、リビングのソファーで寝てしまうのも夜の気と昼の気が混同して、その人の運気全体を下げてしまうことになるのでNGです。

6.冷蔵庫の扉にメモなどを貼る

風水では、扉は運気の入り口です。

メモだけでなくマグネットなど貼りがちですが、扉にモノが貼ってあるとそれらが邪魔になって、いい運気が中に入れなくなります。

食材の運気が下がって、それを食べた家族の運気も下がります。冷蔵庫の扉もキレイに拭いておきましょう。

スポンサーリンク

カバンの中身も要注意!NGなカバンとは?

自宅だけでなく、いつも持ち歩いているカバンの中身も注意が必要です。

1.カバンの内部が汚れている

金運を考えて財布を選ぶ人は多いですが、その財布を入れておくカバンによっては運気を下げてしまいます。

カバンの内部が破れている・シミなどで汚れている、またゴミが入っていたりレシートなどがたまっていたりするのも金運を下げます。

財布とカバン、どちらもキレイにしておきましょう。

2.メイク道具の収納

メイク道具は専用のポーチなどに入れてカバンに入れます。
大体の人はそうしていると思います。

そのままむき出しで入れてしまうとカバンの内部や財布などを汚したり傷をつけることになって、金運を下げます。

筆記用具なども同様です。ポーチもキレイにしておくことを心掛けましょう。

3.画面が割れているスマホ

たまに、画面にヒビが入ったままのスマートフォンを持っている人がいます。

人とのつながりや情報が入ってくるスマートフォンの画面にヒビ割れがあると、人間関係によるお金のトラブルに見舞われがちです。カバンの中の気を乱す原因になります。

まとめ

金運を上げるものに興味を持っている人はたくさんいます。

金運が上がるお財布なんて広告でよく見ますし、そのお財布を手にしてから金運が上がった!なんて体験談を聞くと、「うそ~!?」と思いながらもほしくなったりして。

でもお財布だけが「金運最強」ではダメなんですね。

金運を上げる努力はしていても、金運を下げるものについて知らなければ、ブレーキとアクセルを両方一緒に押しているようなものです。

共通していることは、スッキリきれいに使うことのようですね。まずは毎日使うバッグをきれいに使いたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事