10月12日(土)、大型で非常に強い勢力の台風19号が日本を北上していて、11都県の460万人以上に避難指示・勧告が出されています。

このような災害時に、携帯電話のネットワークに頼らずに安否確認や情報収集ができるように、被災地域の人達のために無料で使える公衆無料wi-fiのサービスがありますのでお知らせします。

スポンサーリンク

公衆無線LANサービス(公衆Wi-Fi)が「00000JAPAN」

このサービスは、どの通信会社の携帯でも無料で使えます。

Wi-Fi接続できる機種なら使えて、外国人観光客ももちろん使えます。

「00000JAPAN」使い方

使い方は、パソコンやスマホの設定画面を開き、Wi-FiをONにします。
ネットワークの選択の画面で、「00000JAPAN」を選ぶだけで使えます。

引用元:https://time-space.kddi.com/

IDやパスワードの入力は必要ありません。

誰でも無料で使えるからこそ注意すること

この「00000JAPAN」は、誰でも無料で使えてIDやパスワードも不要なので、悪用しようとする人にとっては楽勝で情報を盗むことができる環境なのです。

なので、「00000JAPAN」に接続している状態では、情報収集などの使用にとどめるようにし、個人情報の入力が必要なネットバンキングやネットショッピングなどでの使用は避け、どうしても使う場合はWi-Fiを切断して携帯電話回線を利用してください。

また、「00000JAPAN」に似た名前の偽アクセスポイントを作って、そこに接続した人から情報を盗もうとする人が出てくる可能性もあるので「00000JAPAN」であること(0が5つなことなど)をしっかり確認してから接続しましょう。

「00000JAPAN」は、どこでも接続可能ということではなく、利用するためには公衆wi-fiスポットの近くにいる必要があります。その場所を知るためには、各通信会社のホームページやSNSなどで確認できます。

現在使用できる各通信会社の公衆Wi-Fiスポット

10月12日午後現在、通信各社が災害対策をしてくれています。

NTTドコモ

au

KDDI

Softbank

「00000JAPAN」接続を解除する

必要がなくなったら接続を解除しましょう。
繋ぎっぱなしでうっかり個人情報を入力してしまって、データを盗まれないように気を付けます。

設定画面のWi-Fiを開き、「00000JAPAN」の横にあるiボタンをタップして「このネットワーク設定を削除」し「自動接続オフ」で解除でき、自動接続も防ぐことができます。

また接続するときは、設定画面を開き、Wi-FiをONにします。
ネットワークの選択の画面で、「00000JAPAN」を選ぶだけで使えます。

スポンサーリンク

まとめ

10月12日午後3時半現在、
群馬、埼玉、東京、神奈川、山梨、長野、静岡の1都6県に大雨特別警報が発表されています。

これから北上していくに従って、警報も広範囲になる可能性が大きいです。

「00000JAPAN」を使って安全に情報収集しながらの警戒が必要です。

スポンサーリンク
おすすめの記事