ピアスデビューに年齢は関係あると思いますか?
私は50歳でピアスを始めました。
私の体験がお役に立てればと思い体験を共有させていただきます。

スポンサーリンク

ピアスにしようと思い立ったきっかけ

 

ピアスにしようかな、と思っても自分の年齢を考えるともう遅いんじゃないかな?
20代、せいぜい30代くらいだったらよかったんじゃないかな?なんて思っていました。

 

ですが気にして見ていると、私より年上の方でピアスをしている方は結構多くて、しかもみんな素敵なのです!

 

私は金属アレルギーで、金メッキなどのアクセサリーではかぶれてしまいます。
若い頃はそれを理由にピアスにはできないとあきらめていました。

 

でも今はいろんな素材があって、アレルギーの人でもアクセサリーが楽しめます。

 

耳たぶに穴を開けることはやっぱりちょっと怖いなぁ。
でもイヤリングだと落ちるんじゃないかと気になるしキツク付けると痛いし。
そう思っていたら「樹脂ノンホールピアスなら痛くないよ」と勧められたのでつけてみました。
でも私にはイタイイタイ!ジンジンしてきてダメでした(涙)。

 

若い頃は思わなかったけど、年をとると顔がサビシイ感じになるのです。
耳にちょっとキラっとしたものがあるとそれだけで表情が明るくなります。

 

やっぱりピアスかなぁ、と真剣に考えはじめました。

 

リサーチしてわかったこと

まずはリサーチです。

 

自分でできるピアッサーなるものもありますがそんなの恐い。
なのでクリニックでやってもらうのがいいという結論になります。

 

行ける範囲で一番安く、クチコミのよいクリニックに決めました。
クチコミした人の年代が「50代」というのが1件あってちょっと安心しました。

 

ファーストピアスをしたばかりのときは、ピアス穴はただの傷です。
直後には美容室に行かない方がいい、夏場は汗をかくので避けた方がいいなどの知識を得ました。

 

リサーチしたころは夏だったので、冬になってからにしよう、と。
行動を先延ばしにできて少しほっとしていました。

 

勢いが必要

 

街中やカフェで、さりげなくピアスを付けているおしゃれなお姉さま方を見ながら、季節は冬になりました。

 

さぁ、冬になったけどいつ予約する??

 

なかなか行動に移せないまま12月に入りました。

 

それまで、ピアスをしている人達に話を聞いて「私は全然痛くなかったよ」という人も何人もいたのですが、いざとなると痛いのヤダなぁと躊躇してしまいます。

 

こんなことしてたら年越すわっ。ええぃ!勢いだ!

 

美容室の予約が入っている日にクリニックを予約しました。
美容室→クリニックと一気に行動してしまおう!

 

ファーストピアスをしたその日

「予約したんだから行かなきゃいけない!」

 

クリニックに行くのも着いてからもちょっとドキドキでした。

 

まずはカウンセリングです。
若い看護師さんが担当してくれました。
「ちょっと緊張しています」と自白して自分をラクにしました(汗)。
大丈夫ですよ~と言ってくれて、心配なことはないですか?など優しい対応です。

 

ファーストピアスは全部で15種類の中から選びます。
シンプルなのを選ぼうと思っていましたが、当然ですが全部シンプル。
石の大きさ・カット・色など、こんなにあると悩みます。

 

「石が小さいと埋もれたりします」というちょっと恐ろしいアドバイスも。
石が小さすぎないものを選びました。

 

ちなみに素材は全てステンレスでした。
アレルギーが気になるならプラス1000円でチタン製があると言われましたが、チタンでもかぶれる人はかぶれるとのことで、ステンレスのままにしました。
結果、かぶれなかったのでわざわざチタンにしなくてよかったです。

 

ひと通り話したら鏡とペンを渡され、位置を決めてしるしを付けてくださいと言われました。

 

えぇ~っちょっとわからないよぉ!!
結局「この辺りですか?」と逆質問。
耳たぶの真ん中より下め。

 

「標準的な位置ですね」と言って両耳にしるしをつけてくれました。
ここで看護師さんは退出。先生の登場です。

 

***

 

長くなりそうなので続きます。
続編では、ファーストピアスを付けてからその後の経過もお話しします。

スポンサーリンク
おすすめの記事