「カルピス」みらいのミュージアムが、2019年10月1日(火)より群馬工場内にオープンします。

スポンサーリンク

「カルピス」みらいのミュージアムとは?

今年で100周年を迎えるカルピスの歴史や製造工程を見学できる施設で、「カルピス」の誕生から今日までの長い歴史を体験しながら触れることができます。入場は無料です。

「カルピス」みらいのミュージアム展示内容

見学ツアーは90分。
まずは創業者の三島海雲がカルピスの発明にいたったエピソードを紹介する「はじまりのへや」でアニメーション映画を観賞します。
オープンスペースには歴代の広告やパッケージを並べたギャラリーのほか、プロジェクション映像によって製造工程を学べるコーナーがあります。
発酵タンクをイメージした「発酵のへや」では、映像で乳酸菌による発酵工程を見ることができ、独特な香りも体験できます。

ミュージアムグッズや試飲も

ミュージアムならではのオリジナルグッズもあり、「カルピス」ラボでは工場で生産したカルピスの水割りやソーダ割りの試飲ができます。

施設概要

アサヒ飲料群馬工場見学 「カルピス」みらいのミュージアム
住所:群馬県館林市大新田町166


休業日:年末年始、指定休日※必ずHPまたは電話で問い合わせ
一般公開日:2019年10月1日(火)
入場料:無料
一般予約開始日:2019年7月24日(水)※電話予約は8/1~
※見学は予約制。
※必ず事前に電話、インターネットで申込み必要。
※見学時間1日3回、10:00~11:30、13:00~14:30、15:00~16:30
※所要時間約90分(映像観賞・工場見学・試飲など)
※各回定員:25名

問い合わせ:TEL:0276-74-8593
受付時間:9:00~17:00(年末年始・指定休日を除く)
公式ホームページはこちら

まとめ

子供の頃は夏になると、氷をたっぷり入れたカルピスをよく飲んでいました。

もう何十年も飲んでいないけれど、CMで見るたびにあの味を思い出します。
カルピス嫌いな人って聞いたことないですね。

お子様向けには夏休みに間に合わないのはちょっと残念ですけど、是非行ってみたい施設ですね!

入場は無料ですが、見学は予約制です。事前に必ず電話かインターネットで予約しましょう。
公式ホームページはこちら

スポンサーリンク
おすすめの記事