ジャイアントキリング!アイルランド戦実況アナウンサーは請負人!

2019年9月28日(土)、ラグビーのワールドカップ一次リーグA組の日本代表は、世界ランク2位で今大会の優勝候補のアイルランドと対戦し、19-12で勝利しました。

この勝利は「ジャイアントキリング」と話題になり、同時に実況していたアナウンサーのことも話題になっています。

スポンサーリンク

優勝候補アイルランドに勝利

試合は前半、日本の田村優選手がPG(ペナルティゴール=相手の反則によって与えられるペナルティキック)を3本成功させて9点。アイルランドは12点で、9-12と3点差で前半を終了します。

後半は、ボールを支配し福岡選手のトライで逆転に成功。田村選手がコンバーション(トライ後に行うゴールキック)を成功させ16-12に。その後も田村選手のPGが成功し、19-12で逃げ切り歴史的な勝利となりました。

世界ランク2位のアイルランドに後半は1点も与えず勝ち切りました。初の決勝トーナメント進出に大きく前進しています。

「ジャイアントキリング」とネットで話題

試合終了と同時に「ジャイアントキリング」とツイッターで話題になっています。

喜びのツイートで溢れていますので、一部紹介します。

  • 勝利の瞬間泣いてた(T-T)
  • 今日は ジャイアントキリング で酒が飲めるぞ
  • 世界10位が1位を倒す。 ジャイアントキリング再び。 たしかに前半から雰囲気も動きも良かった。おめでとう!!
  • 確かにジャイアントキリングだけど、 長い間着実に進めてきた準備が成せた勝利だったと思う!!!
  • ジャイアントキリングじゃなくて これはもう実力やろ 最高でした
  • 凄えー! アイルランドに勝ったぜ! まさにジャイアントキリング! 

アイルランド戦実況の豊原アナウンサー

アイルランドに勝利した瞬間に実況のアナウンサーが叫んだこの言葉も話題になっています。

「日本、前回大会に続いて、2度目のジャイアントキリング!!これはもう奇跡とは呼ばせない!!!!」

この豊原アナウンサー、実は4年前の2015年、ラグビーワールドカップ・イングランド大会で、日本が南アフリカに勝利した「世紀の番狂わせ」と言われた試合の実況もしています。

豊原謙二郎アナウンサーとは?

神奈川県藤沢市出身。自身も神奈川県立湘南高等学校進学後にラグビーを始めています。

1996年にNHKに入局し、本格的にスポーツアナウンサーを目指し始め、数多くのスポーツ実況を担当しています。

2015年のラグビーワールドカップ・南アフリカ戦では、日本のカーン・ヘスケス選手が逆転トライを決めたときに「行けー!行けー!トラーイ!ニッポン、ニッポン!逆転!」と叫んだあと、35秒間無言を貫いたことも話題になりました。

逆転トライのあと無言を貫いたのは、「何かをしゃべったら堪えていたものが決壊するな」という思いと、先輩スポーツアナウンサーの山本浩さんからの「テレビは映像のメディア。映像にパワーがあるときは、どんなコメントもそのパワーには勝てない」という言葉を思い出したからだということでした。

このことから、ツイッターではこんな投稿で溢れています。

  • ジャイアントキリング豊原アナあり。
  • 豊原アナ、持ってるなー。南ア戦に続いて二大会連続でジャイキリの実況とは。
  • 4年前のジャイアントキリングと同じ豊原アナがまた実況して名言を残すの熱すぎる
  • NHKの豊原アナは二度もジャイアントキリングの実況をすることになるなんて、すごいな! ジャイキリ請負人! 「もう奇跡とは言わせない」 名言再び!
  • 神実況をした豊原アナは、4年前の南ア戦でも実況を担当しています。 ジャイキリ請負人
  • NHKさんへ ラグビーワールドカップ の日本戦の中継の実況ですが、コレからは豊原アナ一本で行きましょう。

まとめ

ラグビーのワールドカップ一次リーグA組の日本代表は、世界ランク2位で今大会の優勝候補のアイルランドと対戦し、19-12で勝利しました!

2015年大会の南アフリカ戦での勝利に続いて二度目のジャイアントキリング!

この2試合とも実況していたのは、豊原アナウンサーだったので、豊原アナウンサーはジャイアントキリング請負人か!?と話題になっています。

これからも、実況は豊原アナウンサーにしてもらいたいと思う人が多数だと思われます。

勝ち試合はいいですね!!

コメント