2019年 第12回三条クラフトフェアin槻の森が6月15日(土)・16日(日)に開催されます。
今年は会場の駐車場は使用できません。どうやって行けばよいのかまとめました。

スポンサーリンク

三条クラフトフェアとは

新潟県三条市にある槻の森運動公園内芝生広場で、
北は北海道から南は熊本まで、全国から188店のクラフト作家が集結するイベントです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

新潟県 三条クラフトフェア 一応 自分でモノを作ってるので参考がてら行って見ました。 170店参加し応募が530店近くあるそうです。 スタッフの方に少し聞いたら、全国からです。全国との事なので他県の方が多いようです。 ジュエリーは、彫金の方がいらっしゃいましたっけね。 基本的にはアクセサリーで材質は昨今流行りの金色の真鍮がメインでした。 鎌倉の某ブランド店を意識したような繊細なリンクが多く、ペンダントもライン状のデザインが多かったですね。 賑わっていたところだと、花の蕾もイメージしたようなふわっとしたデザインがあり人だかりでよく見えないくらいでした。 陶器、木工、繊維、ガラスとクラフトは一通り出てる感じでしたね 昔はクラフトでよく見た七宝や鉄みたいのは余り見なかったかな? 出店希望者が多いのに出展者の制限があるのでもったいないなぁと思いました #三条市 #クラフトフェア #三条クラフトフェア

よーださん(@seg2011ys)がシェアした投稿 -

多彩なジャンルのクラフト作品が揃う他、親子で楽しめるものづくり体験ブースもあり、飲食ブースも数多いので、1日中楽しむことができます。

暑いときにぴったりなスイーツも!

どんな作品があるの?

作品は、陶芸・木工・ガラス・金属・皮革・染色・布・漆・竹・編み組・などなど、ジャンルは多岐に渡っていて、手作りならではのぬくもりあふれる作品ばかりです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

右のハシビロコウ…気になる〜(笑) #三条クラフトフェア #工房くろいわ #ハシビロコウ

hiromu wakuiさん(@phalaenopsis78)がシェアした投稿 -

行き方は?車でいける?

2018年までは会場の駐車場が使えましたが、2019年からは使えません。

三条市内の3か所に駐車場を設け、そこから無料シャトルバスに乗って会場に行きます。

無料シャトルバス乗り場

  • 三条市役所
  • 三条防災ステーション旧三条競馬場
  • 三条市総合福祉センター

詳細はこちら→無料シャトルバス乗り場
http://www.sanjo-craft.jp/assets/img017.pdf

開催概要

第12回 三条クラフトフェア in 槻の森
開催期間 6月15日(土)・16日(日) 
開催時間 10:00~16:00
会場名  槻の森運動公園内芝生広場
会場住所 三条市月岡4-36-1
料金   入場無料
問い合わせ先 三条クラフトフェア実行委員会/電話:0256-32-0365
リンク 第12回 三条クラフトフェア in 槻の森
備考 ※雨天決行

わんこも一緒に!

会場近くにはわんこ専用公園の「わんわんパーク槻の森」があります。
1,000㎡の広大なドッグランがあって、犬1頭に付き2,000円(初年度・次年度から1頭3,000円)の登録料(運営協力費)を払えば無料で利用できます。


なので可愛いわんこと一緒にクラフトフェアを楽しむことができます!

わんこと行けるイベントは少ないので、この機会に是非お出かけしてみるのはいかがでしょうか。でも、来場者にはわんこが苦手な人もいることを考慮して楽しみましょうね♪

まとめ

ハンドメイド作品は1品物なので、他の誰とも被らないものを持つことができます。
また、たくさんの作品を見れるだけでなく体験ブースがあるのもいいですよね!私はワークショップに参加するのが大好きなので楽しみです。

例年、梅雨時期と重なるので雨が降ることも多いようです。今年はどうでしょうか?雨が降らないことを祈ります!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事