こんにちは。かりんです。

 

寒くなってきました。2022年もあっと言う間に終わってしまいそうですね(汗。

 

どんどん寒くなってくるこの時期、毎年「防寒スカート」を愛用しているのですが、ワークマンの防寒スカートが大人気だというので調べてみました。

 

スポンサーリンク

ワークマンの防寒スカートとは?

 

ワークマン防寒スカート

画像引用元:ワークマン公式オンラインストア

レディース洗えるフュージョンダウンスカート

 

カラー:カーキ・ブラック・ネイビー
サイズ:M・L・LL
【素材】
表地・表地前身頃部分:ナイロン100%
中わた:ポリエステル50%・ダウン35%・アクリル10%・フェザー5%
裏地後身頃部分:ポリエステル100%

価格:1,500円(税込)

 

通常のシルバーアルミプリントの1.5倍の保温性があるブラックアルミを裏地に使っていて暖かいです。

 

ワークマン防寒スカート裏地

 

軽いし、ブランケットにもなるので使えますよ。
スカート丈がMは45㎝、LLでも49㎝なので、私世代にはもうちょっと長さがほしいかな。

 

ワークマンのもっと暖かい防寒巻きスカートって?

 

2022年冬もあります。
スカートという名ではない防寒巻きスカートが。

 

その名は・・・

 

ヒーターマルチブランケット

ワークマン防寒スカートマルチブランケット

画像引用元:ワークマン公式オンラインストア

 

カラー:ブラック・ダークグリーン・ネイティブレッド・モカブラウン
サイズ:フリー
【素材】
表地・ポリエステル100%、中わた・ポリエステル100%、裏地・ポリエステル100%

価格:2,900円(税込)

 

なんと、電熱シート搭載のマルチブランケットで6WAYで使えます。

 

ワークマンマルチブランケット

電熱シートが入っていますが自宅で洗濯できます。
但し手洗い推奨で、乾燥機はNGですよ。

 

電熱を使わなくても暖かいです。
電熱を使いたい場合は、別売りのバッテリーが必要になります。

 

ワークマン 別売りのバッテリーとは?

 

別売りのバッテリーも紹介します。

 

Wind Core(ウィンドコア)ハーフバッテリー8Vセット

 

付属:ACアダプター
電圧:2段階調節(8V・6V)
質量:約130g
充電時間:約3時間
電圧:連続稼働時間<6V:約9時間  8V:約7時間>
※フル充電時の値です。着用条件、環境などの違いに応じて稼働時間が異なります。

価格:4,900円(税込)

 

なんと別売りのバッテリーの方が高いというね。
でも対応している商品なら、夏でも冬でも使えます。

 

2022年の秋冬ではこんな商品に対応しています。

ワークマン2022冬防寒ウエア

画像引用元:ワークマン公式オンラインストア

ワークマンの防寒巻きスカートの口コミ

 

口コミ、評判をSNSから抜粋しました。

 

 

ブランケットも暖かいですが、スカートなら都度腰に巻く手間が省けますね!

 

 

ユニクロの防寒巻きスカートは?

 

ユニクロの防寒スカートも見てみましょう。

ユニクロ防風ウォームイージースカート

画像引用元:ユニクロ公式オンライン

ユニクロの方がオシャレ感があります。

 

カラーも、ブラック・オリーブ・ブルーの3色。
サイズはXS~XXLまでと揃っています。
素材はポリエステル100%。中わた入りで片側はフリースです。

スカート丈は標準(67~71㎝)と丈短め(62~66㎝)があります。

価格:3,990円+税

 

でもこのタイプのスカートはオシャレというより防寒が第一。
スカートだけじゃなく、ブランケットの代わりやポンチョにするならどちらでもよさそうです。
ユニクロに対してワークマンは6WAYで2,900円(税込)なので、お得です。

 

まとめ

 

6WAYの機能はうれしいですが、実際に使うのはスカートやブランケット、あるいはポンチョくらいな気はします。

 

別売りのバッテリーが必要だけど、スポーツ観戦など外で使うとか、超寒がりな人ならワークマンの方が向いていますね。
あ、部屋に一人しかいなくて暖房費がもったいない!ていうときにもいいかもです。

 

マルチブランケットも別売りのバッテリーも、ワークマンのオンラインストアでは紹介のみで、店舗でしか買えないですよ。
既に品薄なので気になる人は急いでお店へ行きましょう!

 

ワークマンは他にも→ ワークマン

(Visited 7,589 times, 36 visits today)
スポンサーリンク
おすすめの記事