こんにちは。かりんです。

 

12月に入りました。今年もあと1か月だなんて早いですね(汗)

 

どんどん寒くなってくるこの時期、毎年「防寒スカート」を愛用しているのですが、ワークマンの防寒スカートが大人気だというので調べてみました。

 

スポンサーリンク

ワークマンの防寒スカートとは?

 

2021年冬の防寒スカートは、スカートという名ではないです!

 

その名は・・・

 

ヒーターマルチブランケット

 

品番:WZ5300
カラー:ブラック・ダークグリーン
サイズ:フリー
素材:表地・ポリエステル100%、中わた・ポリエステル100%、裏地・ポリエステル100%、フリース部分・ポリエステル100%

価格:2,900円(税込)

 

なんと、電熱シート搭載のマルチブランケットで6WAYで使えます。

 

・猟師やヨガの講師をして活躍中のアンバサダーNozomiさん開発協力
・6スタイルに変身する(ブランケット、ポンチョ、ベスト、ハーフパンツ、マフラー、ラップスカート)マルチなブランケット!!
・ブランケットに付いている、ボタンやファスナー、腰ヒモを利用して簡単に好みのスタイルに変身することが出来る
・裏地には起毛素材を採用し、電熱シートでさらに極上の暖かさ
・電熱シートを使用しなくても、裏地の起毛で暖かさを味わうことも出来る
・マフラーとして外出して、外出先ではブランケットとして持ち運びにも便利なアイテム
・いつでもどこでも、これ一枚で寒い日を暖かく楽しく過ごすことが出来る

引用元:ワークマン公式オンラインストア

 

電熱シートが入っていますが自宅で洗濯できます。
但し手洗い推奨で、乾燥機はNGですよ。

 

電熱を使わなくても暖かいです。
電熱を使いたい場合は、別売りのバッテリーが必要になります。

 

ワークマン 別売りのバッテリーとは?

 

別売りのバッテリーも紹介します。

 

Wind Core(ウィンドコア)ハーフバッテリー8Vセット

 

付属:ACアダプター
電圧:2段階調節(8V・6V)
質量:約130g
充電時間:約3時間
電圧:連続稼働時間<6V:約8時間  8V:約4時間30分>
※フル充電時の値です。着用条件、環境などの違いに応じて稼働時間が異なります。

価格:4,900円(税込)

 

なんと別売りのバッテリーの方が高いというね。
でも対応している商品なら、夏でも冬でも使えます。

 

2021年の秋冬ではこんな商品に対応しています。

画像引用元:ワークマン公式オンラインストア

ワークマンの防寒スカートの口コミ

 

口コミ、評判をSNSから抜粋しました。

 

 

ブランケットも暖かいですが、スカートなら都度腰に巻く手間が省けますね!

 

 

冬のスポーツ観戦には最適!

 

 

フリースについてはこちら↓

ユニクロの防寒スカートは?

 

ユニクロの防寒スカートも見てみましょう。

 

どちらかというと、ユニクロの方がオシャレ感があります。

 

カラーも、ブラック・オリーブ・ネイビーと3色。
サイズはXS~XXLまでと揃っています。
素材はポリエステル100%。中わた入りで片側はフリースです。

価格:2,990円+税

 

でもこのタイプのスカートはオシャレというより防寒が第一。
スカートだけじゃなく、ブランケットの代わりやポンチョにするならどちらでもよさそうです。
ユニクロに対してワークマンは6WAYで2,900円(税込)なので、ちょっとお得です。
でもユニクロなら洗濯機で洗えるから、そこは魅力的ですよね~。

 

まとめ

 

6WAYの機能はうれしいですが、実際に使うのはスカートやブランケット、あるいはポンチョくらいな気はします。

 

別売りのバッテリーが必要だけど、スポーツ観戦など外で使うとか、超寒がりな人ならワークマンの方が向いていますね。
あ、部屋に一人しかいなくて暖房費がもったいない!ていうときにもいいかもです。

 

マルチブランケットも別売りのバッテリーも、ワークマンのオンラインストアでは紹介のみで、店舗でしか買えないですよ。
既に品薄なので気になる人は急いでお店へ行きましょう!

 

ワークマンは他にも→ ワークマン

(Visited 5,033 times, 1 visits today)
スポンサーリンク
おすすめの記事