NHK連続テレビ小説「なつぞら」で9月3日放送分で天陽くんの死去が描かれ、ネット上い「天陽くんロス」が広がっています。

スポンサーリンク

9月3日放送「なつぞら」天陽くん

この日に放送された「なつぞら」では、病院を抜け出して自宅へ戻り、徹夜で馬の絵を完成させた天陽くんが、妻に「お袋と子供達を頼む。ちょっと行ってくるだけだから」と畑へ向かい、そのまま畑の中で倒れる、というシーンで始まりました。

天陽くんロス

ネットでは、「天陽くん、最期まで美しすぎる」「まだ信じられない」という声が多数です。

NHK「あさイチ」の朝ドラ受けでも近江友里恵アナウンサーが「信じられない。まだ火曜日なんですけど…」と悲しみ、博多華丸さんも「週末まで粘って欲しかった。今日の、しかもオープニングでって…」とコメントしました。

天陽くんのモデルとなった、画家で農家の神田日勝さんの命日は8月25日。描き終えることなく途中のままの馬の絵を残して亡くなったのですが、天陽くんはしっかり描き終えていました。ドラマですけど、よかったなと思います。

「なつぞら」天陽くんのアトリエと実家に行ける!

中には入れないようですが、天陽くんのアトリエと実家が見れます。12/1まで。

真鍋庭園ガーデンセンター

真鍋庭園
所在地:帯広市稲田町東2-6
施設問合先:0155-48-2120

 

真鍋庭園ガーデンセンターのFacebookより↓

 

まとめ

天陽くん、農業やっている人には見えないほどの美しさでしたが、昨日(9/2)の放送を見たら、もう死にそうに見えました。明日死にそうなくらいに見えるけど、まさか火曜日に?と思っていたのですが、まさかの火曜日でした。

しばらくは、回想シーンで子供時代も含めて出てくるとは思いますが、ロスですね~。
吉沢亮さん、CMで見ても「あ。天陽くん!」て思ってしまいますし。

12月1日までに北海道の十勝地方に行く予定の方は、せっかくだし観覧無料だし、天陽くんのアトリエに行って世界観に浸ってほしいです。私の分まで。

もう10年以上前ですが、富良野に行ったときに「北の国から」のセットを見に行ったことがあります。ちょっとミーハー?ですが、世界観に浸れるのっていいんですよ。

北海道に行っただけで、なつぞらのオープニングがBGMで頭の中でヘビロテしそうです。

スポンサーリンク
おすすめの記事