ワークマンのフリースが大人気です。
フリースはユニクロも有名ですが、ワークマンとユニクロの違いはなんでしょうか?

 

スポンサーリンク

ワークマンのレディースフリースとは?

 

少し前までは、作業着が売っているようなイメージしかなかった「ワークマン」。

 

安くて機能的でデザインも素敵!と、タウンユースにも女性にも人気になっていて、メディアでも取り上げられています。

 

今回はフリースカーディガンで比べてみます。
ワークマンのはデザインも可愛くて、もこもこフリースの裏地にアルミが使われています。

 

ワークマン「レディースダイヤフリースカーディガン 」

ワークマンフリースレディース裏アルミ

画像引用元:ワークマン公式オンラインストア

 

ワークマン「レディースダイヤフリースカーディガン 」

 

フリースは肌触りが気持ちよく、裏アルミプリントが体温を逃がさず暖かいのが特長です。

 

カラー:ダイヤダルピンク・ダイヤダルカーキ・ダイヤダルグレー・ダイヤグレージュ・ダイヤトープ
サイズ:S~LL
素材:ポリエステル100%

価格:1,900円(税込)

 

暖かさの秘密はこの裏アルミです。

 

ワークマンフリースレディース裏アルミ1

画像引用元:ワークマン公式オンラインストア

 

ファスナー開閉でポケットもファスナー式。
色も綺麗で合わせやすいですね。
カーディガンなのでインナーでもいけるから使いやすいです!

 

ワークマン「レディースマイクロフリースカーディガン」

ワークマンマイクロフリースカーディガン

画像引用元:ワークマン公式オンラインストア

 

もう一つフリースカーディガンがあるんですよ。

 

ワークマン「レディースマイクロフリースカーディガン 」

 

カラー:オートミール・ベージュ・オリーブ・ネイビー・杢チャコール・ブラック
サイズ:M~LL
素材:ポリエステル100% パイピング部分:ナイロン90%・ポリウレタン10%

価格:1,280円(税込)

 

裏アルミではないです。
安い!ボタンが可愛い!内ポケットもついています。
こっちのカラーもいいですね^^。

 

ユニクロのフリース

ユニクロフリースジャケット

画像引用元:ユニクロ公式オンライン

 

フリースといえば、ユニクロです。

 

カラーもデザインも豊富。
ベーシックなジャケットタイプのものは2,990円+税~です。
サイズもXS~3XLまでと豊富にあります。

 

フリース商品は、レディースもメンズもキッズも品揃えが豊富です。

 

カーディガンもあります。

 

ユニクロフリースカーディガン

画像引用元:ユニクロ公式オンライン

 

ちょっとわかりづらいですが、このカーディガンのボタンは上までなくて、Vネックになっています。
カラーはベーシックなグレー・ブラック・ワイン・ナチュラル。
サイズは豊富にXS~3XLまで。
価格は2,990円+税です。

 

ワークマンとユニクロのフリースの違い

 

以前は、機能はワークマン、デザインとカラーはユニクロ、と思っていました。
でも最近は、ワークマン女子もできたし、ワークマンのデザインとカラーも可愛いです。

 

ユニクロの方がもこもこしていて厚いです。

 

決定的な違いは裏アルミです。
暖かい裏アルミ、洗濯機で洗えるのも嬉しいです。

 

まとめ

 

ユニクロ高くないですか?
他のアイテムもそうなんですけど、ユニクロは高くなっている気がします。
買うなら限定価格の時に、て感じですよね。

 

それに比べてワークマンの価格は嬉しいです。
ワークマンは機能重視ですが、こちらもフリース商品がいろいろと増えてきました。
デザインもカラーも可愛いのだから、やっぱり私はワークマン派です^^。

 

防寒ラップスカートはこちら
⇒ワークマンの防寒ラップスカートが大人気!ユニクロとの違いは何?

(Visited 895 times, 11 visits today)
スポンサーリンク
おすすめの記事