びっくりなニュースです!

パリで日本人男性がたばこを吸っている間に、腕時計を強奪されました。
その時計がなんと日本円で約9000万円!!
一体どんな時計なのでしょうか?

スポンサーリンク

日本人男性、パリで9000万円相当の時計奪われる

フランス・パリのホテルに滞在していた日本人男性(30)がたばこを吸うために外に出たところ、近寄ってきた男からたばこを1本ねだられました。
その直後、男は被害者男性の腕をつかみ、腕時計を奪って逃げ去りました。

ヤフーニュースによると、その時計は、裕福な旅行者を狙うパリの強盗やスリに目をつけられやすい時計なのだそうです。

8日付の仏紙パリジャン(Parisien)によると、パリのシャンゼリゼ(Champs-Elysees)通り近くでは、今年に入ってから20件余りの高級腕時計強盗が発生。また、パリと近郊を合わせた地域では1月から9月までに同様の強盗が71件発生し、リシャール・ミル製の時計も少なくとも4本盗まれていた。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

奪われた時計はスイスの腕時計メーカー「Richard Mille」製の「Tourbillon Diamond Twister」でした。

「Richard Mille」製の「Tourbillon Diamond Twister」とは?

泊まっていたホテルも凱旋門近くの五つ星ホテル「Hotel Napoleon」らしいですが、奪われたのはどんな時計か調べてみました。

「Richard Mille」製の「Tourbillon Diamond Twister」

ニュースサイトには違う時計の写真が使われているのもありますが、こちらが 「Richard Mille」製の「Tourbillon Diamond Twister」です。

公式サイトによるとこんな説明です。

自然界のあらゆる渦巻き状のものから着想したモデル。文字盤上のトゥールビヨンから渦を巻くように弧を描くラインにダイヤをセットしました。
ケースには約270個のダイヤを使用しております。

引用元:公式サイト

約270個のダイヤですって!!

おまけに18kwgで50m防水。さらに世界限定30本という希少さです。

アップでもう一回見てみましょう。

これ、ほとんどがダイヤってことですよね?

パリで五つ星ホテルに泊まって、こんな時計をしている30歳の日本人男性ってどうなのよ!?何している人なのよ?と思ってしまいます。

ちなみに「Hotel Napoleon」の写真です。クリスマス仕様のときのものです。

 

でもなんで、海外に行くのにそんな希少なものを身に着けていたんだろう。
ちょっと離れていても腕でキラキラしていて目立ちそうです。
ちょっと注意が足りなかったんじゃないかな?と思います。

スポンサーリンク

まとめ

パリで日本人男性がたばこを吸っている間に、約9000万円の腕時計を強奪されました。

現地警察によると、この犯人は逃げるときに携帯電話を落としているので、被害者にはちょっと希望もあるようです。

すごいですね。9000万円の時計を身に着けているなんて、どんな気分なんでしょう。

私なら日本でも身に付けられない。ていうか、9000万円あったら違うことに使います。
まぁ、そんな大金手にしたことがないから気持ちがわからないのかもしれません。

お金持ちの皆さん、気を付けてくださいね。

スポンサーリンク
おすすめの記事