まだ5月だというのにもう暑いですね。
これからもっと暑くなると冷房のせいで逆に身体が冷えやすいです。
自宅で使える足湯器をたくさん試してきた私が比較レビューをさせていただきます。

スポンサーリンク

足湯がおすすめな理由

まずは、足湯の良さについてです。
足を温めることで血行がよくなって身体に栄養が行き渡りやすくなるというのはなんとなくわかりますが、それが具体的にはどうなるのかというところをお話しします。

むくみを解消

足湯をすると、むくみの原因となる老廃物などの毒素が溜まっていた足の血管が広がります。
足先の毛細血管が広がると、大きな血管も勢いよく血液を送り出し始めて毒素が上手くデトックスされるので、短時間でもむくみが解消されるのです。

身体もお肌も免疫力アップ

血液はホルモンや免疫物質も運んでいます。足湯をすることで滞っていた血流がよくなると、一気に体中にホルモンや免疫物質が行き渡ります。

免疫物質が行き渡るとウィルスや外部からの刺激に強くなり、肌の新陳代謝であるターンオーバーも順調に行われるのでお肌の調子もよくなります。

ダイエット効果

足湯をすると、温められた血液が全身に行き渡るので体全体が温まります。

体温が1度上がると免疫力は30%、基礎代謝は12%上昇するそうです。

基礎代謝とは、ただ普段通り呼吸をして生活しているだけで体内の脂肪などを燃焼させて
エネルギーに変える仕組みです。

なので基礎代謝が12%もアップするということは、特別に運動をしなくても痩せやすく太りにくい体になるということです。

リラックス効果

足湯をすると、じわじわと血行がよくなって体温が上がってきますので、大きなリラックス効果を得ることができます。そのリラックス効果が自立神経も整えてくれます。

夏こそ足湯

外は暑くて建物の中は冷房で冷え切っている夏は冷えやすいです。

外で暑くて毛穴が開ききった状態で冷房の室内に入ると、その開ききった毛穴に冷気が一気に入り込んで体を冷やします。スーパーなんて入ったときはいいけど寒すぎますよね。

この繰り返しでどんどん体が冷えて行き、体調を崩しがちです。夏風邪なんてひいてられません!

スポンサーリンク

自宅でできる 足湯器レビュー

温泉地に行かなくても市販の足湯器で自宅でできます。
早速代表的な足湯器をレビューしていきます。

フットバス

1万円くらいで買える、一番一般的なフットバスです。
加温機能やバブルモードもあってデザインも可愛いいです。例えば、こういうタイプです。

これ1回使いました。使ってみるとわかりますがちゃんと温まりません。

『三陰交』という血行促進のツボを知っていますか?足の内側のくるぶしの少し上にあります。レッグウォーマーをすると体が温まるのはここを覆っているからです。
フットバスだとここに届きません。なので温まりません。

単にリラックス効果を得る目的ならよいと思います。

高陽社「冷え取り君」

これ持っていました。
足湯効果アリです。とても温まります。

でも手入れが難点でした。

湯舟の中の「足のせ台」にツボを刺激するイボイボがあるんですが、そのイボイボの付け根のところまでしっかりキレイに洗えないと匂いが取れず、お湯を変えたばかりでも匂いました。イボイボの付け根までしっかりキレイにするのはなかなか大変なのでだんだん使わなくなりました。

手入れが苦にならない人にはよいと思います。

あと当たり前ですが、都度足を拭かなくてはならないので、宅配便が来たときに間に合わなかったことがありました。急なことに慌てなくていい、お湯を使わないタイプがほしいなぁと、次のものを購入しました。

MTG「新 足の助」

遠赤外線の岩盤足浴です。

これも足湯効果アリ。温まります。お湯がないので慌てて足を拭く必要もなく、急な来客にも対応できます。

難点は、大きいこと。決して広くはない我が家では結構場所を取りました。
「足の助専用席」を確保できる人には良いと思います。

そしてお値段も高いですね。買うならフリマサイトなどで安く買うのが賢いかもしれません。

おすすめの足湯器はこれ!

私のおすすめはこれです!

クロッツ「やわらか湯たんぽ足用」

お値段1万円ちょっとだし、三陰交もカバーしていて足湯効果もあるし、足は濡れないので拭くこともない、そして置き場所も取らない。私の希望が全て叶っています。長年愛用しています。

キッチンに立つときにも使いたいからと底付きタイプを買ったのですが、実際、中にお湯を入れると重くて足が上がりません。足に重りを付けているような状態になるので履いたまま動かずにずっと立っているだけならよいですが、キッチンではそんなわけにはいきません。

なのでTVを見ながらとか、動かなくていい状態で使っていました。底付きタイプじゃなくてもよかったなぁと、そこだけがちょっと後悔ポイントです。

まとめ

いかがでしたか?

一般的で入手しやすいフットバスは足湯効果がなかったです。
足湯効果はあっても「冷え取り君」は手入れが難点。「足の助」は値段が高いし場所を取ります。

いろいろ試してきた結果、私のベストはクロッツ「やわらか湯たんぽ足用」です。
これをつけたまま歩くのは無理なので、底付きタイプじゃなくてよいと思います。
楽天やAmazonで購入できます。

足湯好きでいろんな足湯器を使ってきた私が、勝手にレビューしてオススメも紹介させていただきました。

ご参考になりましたら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事