映画『ルパン三世 カリオストロの城』の4D版が、2019年11月8日(金)から11月21日(木)までの期間限定で上映されます。

スポンサーリンク

映画『ルパン三世 カリオストロの城』とは?

『ルパン三世 カリオストロの城』は、モンキー・パンチ氏原作のアニメ『ルパン三世』の劇場映画第2作で、スタジオジブリ設立前の宮崎駿氏の映画初監督作品です。

1979年12月15日に公開されました。

興行収入では前作には及ばなかったのですが、後のテレビ放送や上映会などが繰り返されたこともあって口コミで評判が高まっていき、迫力のあるアクションシーンと名シーンの数々で、今も多くのファンに愛されている作品です。

宮崎氏の演出やレイアウト手法は、その後のアニメ業界に影響を与えています。

『ルパン三世 カリオストロの城』の4D版

そんな名作を、通常の劇場にはないシートの動きや、煙、振動、風、ストロボなどの特殊効果を駆使して、アトラクションスタイルの映画上映システム「4DX」で上映します。

特に冒頭のカーチェイス、思わず力が入ってしまう「カゲ」との戦闘、名場面の一つになっている屋根から屋根への大ジャンプ、時計塔での激闘シーンなど、4D上映だからこそのダイナミックな演出で、より一層楽しむことができます。

『ルパン三世 カリオストロの城』の4D版 上映詳細

映画『ルパン三世 カリオストロの城』4D版
上映期間:2019年11月8日(金)〜11月21日(木)

入場料金:2,200円均一

【作品情報】
映画『ルパン三世 カリオストロの城』
原作:モンキー・パンチ
監督:宮崎駿
脚本:宮崎駿、山崎晴哉
作画監督:大塚康生
音楽:大野雄二
美術:小林七郎
製作・著作:トムス・エンタテインメント

<声の出演>
ルパン三世:山田康雄
峰不二子:増山江威子
次元大介:小林清志
石川五ェ門:井上真樹夫
銭形警部:納谷悟朗
クラリス:島本須美
カリオストロ伯爵:石田太郎 他

『ルパン三世 カリオストロの城』上映映画館は?

上映映画館は以下の通りです。

【4DX】ユナイテッドシネマユナイテッド・シネマアクアシティお台場ほか全58スクリーン
【MediaMation MX4D】TOHOシネマズ 新宿ほか全8スクリーン

詳細はこちらから確認できます。→ 公式サイト劇場情報

まとめ

映画『ルパン三世 カリオストロの城』の4D版の上映は、
2019年11月8日(金)から11月21日(木)までの期間限定で、ユナイテッドシネマなど全国66のスクリーンで上映されます。

「カリオストロの城」て、1975年の映画なんですね。40年以上前だなんて、びっくりしました。
何度もテレビで放送されていますし、ファンの多い映画です。

ルパンの声が山田康雄さんですよ。栗田寛一さんがモノマネしてるんじゃないところも嬉しいポイントです。栗貫さんがダメってわけじゃないんですけど、オリジナルを知っている者としては、オリジナルで見れる嬉しさもあるのです。

3Dや4Dってテーマパークの乗り物で体験済ですが、あれって長くても10分?15分でしょ?
映画1本分の長さでのアトラクション、大丈夫かな?
ずーっと動くわけじゃないよね。静止してる時間もあるはずよね。と、行きたいけれど、長時間の4Dに自分が耐えられるのかが心配になっています。

スポンサーリンク
おすすめの記事