詐欺被害のニュースを見ると、「なんでそんなことに騙されたの?」なんて思うことがあります。

世の中には人を騙して利益を得ようという人がたくさんいて、「自分だけは大丈夫」と思っている人ほど実は危険です。

「騙されない女」になりましょう!

スポンサーリンク

騙されやすい度診断

まずは自分が騙されやすいかどうかを診断してみましょう。

以下のチェック項目で、いくつあてはまるでしょうか?

  1. 人に頼まれると断れない
  2. 限定品やプレミアム商品に弱く、衝動買いしてしまう
  3. 欲しいものはなんとしてでも手に入れたい
  4. 1人でいると寂しく、孤独を感じる
  5. 有名人や偉い人の言うことに影響されやすい
  6. 何かを決めるときに、人の意見に左右されやすい
  7. 人に心配をかけたくなく、何かあっても黙っていることが多い
  8. ゲームなどは勝つまで熱くなるほうだ
  9. 何かが起きると、焦って冷静な判断ができない
  10. 新商品に目がない

5個以上あてはまった人は要注意です。騙され度が高いです。

4個以下でも、

1.人に頼まれると断れない
6.何かを決めるときに、人の意見に左右されやすい
9.何かが起きると、焦って冷静な判断ができない

この3つにあてはまる人は注意が必要です。

では、具体的に騙されやすい人の特徴も見ていきますね。

騙されやすい人の6つの特徴

自分と照らし合わせてみてください。それでは1つ目から。

1.プライドが高い・頑固

プライドが高い人は自分の意見が正しいと思っているので、なかなか周りの意見を受け入れません。

ちょっとおかしいなと感じてもそれを認められず、頑固に自分の意見を通します。

人間なら誰でも持っている心理作用に「確証バイアス」というのがあります。
「確証バイアス」とは、

認知心理学や社会心理学における用語で、仮説や信念を検証する際にそれを支持する情報ばかりを集め、反証する情報を無視または集めようとしない傾向のこと。

引用元:ウィキペディア

簡単に言うと、自分の都合のよい情報ばかりを集め、都合の悪い情報は見ないようにすることです。

プライドが高い人・頑固な人は自分が失敗した姿を見せたくないため、間違ったとしても素直に認められないことが多いです。なのでこの「確証バイアス」を助長してしまいます。

また、褒められたりおだてられたりするとプライドが満たされるので、そこに付け込まれて騙されやすいです。

2.情報弱者

情報を得たり分析したりできない人は、正しい判断が難しいので騙されやすくなります。

詐欺被害者に情報弱者の代表ともいえる高齢者、特に一人暮らしの高齢者が多いのはこのためです。

でも、普段からテレビやインターネットから情報を得ているし相談できる友達もいるから安心というわけでもないのです。

匿名で情報を発信できるインターネットでは、フェイクニュースといわれる嘘の情報も多く、その情報が本当なのかどうかの判断は個人にかかっています。情報を鵜呑みにするのは危険です。

また、人の意見に振り回されやすい人も注意が必要です。騙そうという人達に周りを固められたら簡単に落ちます。

多くの情報の中から正しいものを見極め、周りの意見を聞きつつも自分でしっかり判断することが大事ですね。

これは結構むずかしいことです。

3.限定に弱い

「期間限定」とか「〇個限定」「独占販売」とかですね。私も弱いです。

手に入りにくいものは価値があるものだと思ってしまいます。

さらに「本日限り」や「本日〇時まで!」なんてタイムリミットが近いものだと焦って冷静な判断ができなくなります。全く買う予定はなかったのに「後で後悔したくない」という気にさせられます。

ここで重要なのが、自分にとって本当に必要なのかどうかと考えることです。

この状況で冷静になるのはむずかしいですが、冷静になって考え、衝動買いしたけど結局使わなかったものも思い出しましょう。

4.自分で決断できない

決断力がなく、何かを決めるときに周りに頼っている人。

何事も家族や友達の意見を聞いてそれに従っている人は、自分で決断することができないため、周りを詐欺師で固められたら言われるがままに簡単に彼らに従ってしまいます。

普段から情報収集をし、自分で考え決断するようにしましょう。

5.純粋・単純で素直

深く考えず疑ったりすることもなく、言われたことをそのまま受け取ってしまっては当然すぐに騙されます。

優しい人も同様で、情に流されてしまいがちです。

「何事も疑ってかかれ」というのは言い過ぎかな?と思いますが、うまい話を持ちかけられたら「本当かな」「大丈夫かな」と考える時間を持ちたいものです。

6.欲深い・執着心が強い

ギャンブルなどでうまくいくと「もうちょっと」と欲が出る。またうまくいかないとそれを取り返そうとムキになって続けてしまう。そんな人ですね。

騙す方はこの心理に付け込んできます。あと少し頑張れば必ず結果が出ますよ、なんて言われて気付いたら大変なことになっていたりします。

また、お金だけでなく性欲にも言えることです。

うますぎる話だと疑ってみても、それが素敵な男性、綺麗な女性に言われたりすると欲の方が勝ってしまったりします。

普段から冷静になることを心掛け、簡単すぎる儲け話や魅力的な異性からのうまい話にはいつも以上に注意しましょう。

スポンサーリンク

【恋愛版】騙されやすい女性の特徴

結婚詐欺などに遭わないために、ここも押さえておかなくてはなりません。

男性に騙されやすい女性の特徴は5つです。

1.限定品に弱い

先ほども挙げた通りですが、「レアもの」「プレミア品」など、特別感のあるものに弱い女性は多いです。

騙す男性はそこらへんのことが解っているので、ターゲットの女性に対して「キミだけだよ」とか「キミは特別だよ」なんて、解りやすく特別扱いしてくれます。自分は特別な存在なのだとすっかり舞い上がってしまいます。

そんな言葉をサラリと言われたら、「この人言いなれている!」ということに気付きましょう。

2.恋愛にのめりこんで周りが見えなくなる

これに対しては自覚がない人も多いです。

「恋をすると何も手に付かなくなる」「自分には彼しかいないと思ってしまう」そんな経験がある人は要注意です。

そういう状態が一番騙されやすいです。彼の言いなりになるでしょ?

夢ばかり語る男、話し上手なだけの男、最終的にお金の話に繋がりますよ。

3.女友達が少ない

女友達がいないということは、相談相手がいないということになります。

相手に何か気になるところがあった場合、まず相談するのは女友達です。

そして女友達って、びっくりするくらい相手の本質を突いたりします。もうやめてー!っていうくらい言い当てられたりして泣けてきたり。

厳しい言い方をされることもありますが、それはあなたのことを考えるからこそ。

そんな女友達がいなければ、自分だけで考えるので騙されやすくなります。

また、友達に相談してもその助言に耳をかさない人は要注意です。

2.で挙げた、恋愛にのめりこんで周りが見えなくなる人もそうですが「彼はそんな人じゃない」と頑なになってしまう人は結構いるものです。
彼よりも付き合いの長い友達の言葉を、一度冷静に受け止める努力をしてください。

4.尽くし過ぎる・母性本能が強い

ダメな男にひっかかりやすい。経済力がある女性に多いです。

「彼のことは私が一番わかっている」とか「ダメなところもあるけど、いいところもいっぱいある」と母親のようになってしまいます。

甘え上手な男は、難なくヒモ男になりますし。

手をかけ、お金をかけるほど自分が育てた感?が出てきて離れられなくなります。相手を断ち切る強さを持ちましょう。

5.自己評価が低い

自己評価が低い=自分に自信がない人です。

「どうせ私なんて」という人は、誰かに気にかけてもらいたい・必要とされたいという思いを大きく持っています。

そんな女性を見抜くのに長けている男は、その心理を利用して近づいてきて自分から離れられないようにさせてしまいます。

「自分を必要としてくれるから」となんでも許してしまわないように、冷静になってください。

男性版もサクっと

女性として、同性が結婚詐欺に遭わないようにしてもらいたいと思いながら書いていたら感情が入ってしまいましたが、女性に騙されやすい男性もサクっと紹介します。

あなたの周りに該当する男性がいたら注意してあげてください。

  1. 高学歴
  2. プライドが高い
  3. 恋愛経験が少ない

なんか解りますよね。共通しています。

高学歴な男性ってプライド高いし勉強してたから恋愛経験少ないんだ、となります。

プライドが高いと逆にそこを突かれるのは男女共通ですね。

スポンサーリンク

騙されない女になるには?

騙されない女になるにはどうしたらよいでしょうか。

「騙されやすい人」で挙げた項目の逆をいけばよいということになりますが、おおまかに4つにまとめてみました。

1.自分をしっかり持つこと

「どうせ私なんて」という考え方は止めましょう。詐欺師には格好のターゲットになります。

なかなか「自分に自信を持つ」なんて簡単にできないかもしれませんが、いいところは必ずあるはずです。あなたは価値のある人です。

2.自分でちゃんと調べる

情報弱者にならないためには自分で調べる習慣をつけましょう。

情報通の友達がいる、ていうのはダメです。自分で調べてその情報を見極める力をつけましょう。

3.身近な人に相談をする

一人で考えていると考えが甘くなっていきます。

人に話すと冷静になるし、客観的に判断してもらうことは重要です。

「振り込め詐欺」なんて、誰かに相談さえすれば未然に防げるものが多いです。

4.相手の言動をよく見る

相手の言動におかしいところがないか、何か気になること、つじつまが合わないこと、あれ?今ごまかした?なことなど、騙そうとする人はどんなにうまくやっていてもボロが出るものです。

まあいっか。で済ませることなく、気が付いたら冷静に見極めるようにしましょう。

まとめ

ここまでいろいろ書いてきましたが、
騙されないために一番重要なこと、それは冷静になることですね。

でも、冷静じゃないときほど「私は冷静」と自分に言い聞かせていたりしてむずかしいです。

日頃から「騙されるんじゃないか?」とビクビク過ごす必要はないですが、ちょっと気になることがあったらそのまま放置しない。

自分で調べること、人に話してみることで冷静さを取り戻せると思います。それまでのことを書き出してみるのもいいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事