五泉城趾に鎮座する五泉八幡宮で「七夕風鈴祭・天の川巡り」が開催されます。

スポンサーリンク

五泉八幡宮「七夕風鈴祭・天の川巡り」とは?

新潟県最大祭である「七夕風鈴祭・天の川巡り」は毎年斎行されていて、クリスタルガラス製の五泉八幡風鈴をはじめ、日本全国47都道府県・世界の風鈴が奉納されています。

風鈴は古くから神(風)が振れ動く音は罪や穢れを祓い心の眼を豊かにするといわれ、木簡(短冊)には日頃の感謝や縁結びなどの願い事を書く風習があります。

夕刻時には末社の「服部神社」の織物の姫神を祀る参道に天の川に見立てたイルミネーションが現れ、参拝者を幻想的な杜にいざないます。

2018年のようす

SNSから昨年のようすを見てみましょう。

2019年開催概要

五泉八幡宮 七夕風鈴祭・天の川巡り
開催日:2019年6月30日(日)~7月7日(日)
ライトアップ:18時30分~21時30分まで

交通アクセス:JR磐越西線「北五泉駅」より徒歩で15分
駐車場:普通車 70台/大型車 3台

場所:新潟県五泉市宮町5-45 五泉八幡宮
問い合わせ:五泉八幡宮(0250-42-3220)

6月30日にアトリエ三春監修新潟風鈴市・フリーマーケット・露店出店
数組のダンスパフォーマンス等が開催されます。

まとめ

昨年のようすを見ているとそれほど混んでいる様子もないですし、駐車場もあるので行きやすいのではないでしょうか。

インスタ映えする写真が撮れそうです。昼と夜の写真を両方撮れるといいですね!

スポンサーリンク
おすすめの記事