河野太郎外相の竹製腕時計が話題になっています。

スポンサーリンク

河野太郎外相の腕時計が話題になったきっかけ

2019年8月21日、河野太郎外相が韓国の康京和外相と「握手」を交わしました。
その時の写真を見た方のツイートです。

 

この方がおっしゃるように、ピカピカの金時計をしているように見えます。

しかし、このツイートに対して、河野太郎氏が以下のように応えました。

 

「恥の上塗りおじさん」

これに対して、以下のツイートを返したため、この方はネットで「恥の上塗りおじさん」と呼ばれ始めました。

 

このおじさん、少し前にはこんなツイートも。
ちょっとよく解らないです。

 

河野太郎外相の竹製腕時計

写真で金時計に見えてしまった竹製の腕時計が気になります。

こちらはASEAN50周年式典で記念品として配られた時計だそうです。

河野さんのようにアトピーの人だけじゃなく、金属アレルギーの人にもよさそうですね。
竹製ならば軽いだろうし、なによりオシャレです。
夏場など、汗をかいても竹なら良さそうです。

竹製腕時計がほしい!

突然注目を浴びることになった竹製腕時計、ほしいという声があがっています。

調べてみると、値段は5,000円くらいからあって、20,000円位ならば良いものがありました。

Amazonなどで検索すると出てきますよ。

スポンサーリンク




まとめ

報道された写真の、河野太郎外相の腕時計が気になって、というか”気に入らなくて”ツイートしたおじさんがいました。
「金時計」と言われたので河野氏が訂正すると、おじさんがまた怒って「恥の上塗り」と言い出しました。

という流れです。
傍から見ているとおもしろいやりとりです。

現在はスマホの普及で、腕時計をしている人は少なくなったように思います。

私もしなくなりましたが、街でちょっと時間を知りたいときには腕時計が便利なんですよね。

ちょっと個性的な腕時計ならオシャレのポイントにもなります。

思いがけず、「竹製腕時計」のブームが来るかもしれません!

スポンサーリンク
おすすめの記事