横浜流星と清野菜名のW主演ドラマの原作は?どんなドラマ?

こんにちは。かりんです。

日本テレビ系2020年1月スタートのドラマで、横浜流星さんと清野菜名さんがW主演すると発表されました!

絶対観よう!!と思ったのは私だけじゃないと思いますが、どんな内容のドラマなのか、原作はあるのか調べてみました。

スポンサーリンク

横浜流星さんと清野菜名さん

既に有名なお二人ですが、簡単にプロフィールをご紹介します。

横浜流星さんプロフィール

生年月日: 1996年9月16日 (年齢 23歳)
出身地: 神奈川県 横浜市
身長: 174 cm
所属: スターダストプロモーション

最近の日本テレビのドラマでは、「あなたの番です」に出演していました。

現在は、TBSドラマ「4分間のマリーゴールド」に出演中です。

日経トレンディの「2019年今年の顔」にも選ばれるなど、大人気大活躍中です!

清野菜名さんプロフィール

生年月日: 1994年10月14日 (年齢 25歳)
出身地: 愛知県
身長: 160 cm
所属: ステッカー
ドラマ「今日から俺は!」の理子ちゃんです。

最近では、CMでもよく見ますね。

個人的には、2015年の「ウロボロス」に出演していたときから、アクションがすごい女優さんだなぁと注目していました。

「今日から俺は!」でブレイクして嬉しかったです。

W主演ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」

2020年の1月から、「今日から俺は!」や「あなたの番です」と同じ時間帯の(日曜午後10時半)で放送されるドラマのタイトルは、

「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」

おもしろいタイトルですね。どんな内容でしょうか?

驚異的な身体能力を持つ謎の女・ミスパンダと、彼女を操る男・飼育員さんの“最凶バディー”が、「Mr.ノーコンプライアンス」から依頼を受け、世の中のグレーな事件に白黒をつける作品。なんだって!

ミス・パンダを清野菜名さん、彼女を操る飼育員さんを横浜流星さんが演じます。

スポンサーリンク

原作は?

最近のドラマは小説やマンガが原作になっていることが多いですが、このドラマはオリジナル作品なので原作はありません。

飼育員さんが出てくるあたり、日本テレビ日曜ドラマ枠初の「動物ドラマ」なのだそうです。

「世の中のグレーな事件にシロクロつけるべく奮闘。警察やマスコミが触れない“隠れた真相”を大胆に暴いていく」

というところは、横浜さんと清野さんのかっこいいアクションが期待できますよね、スッキリしそうです。そこに、動物も出てくるのだから、爽快なアクションと動物にホッコリ癒されるのを同時に味わえそうです。

やっぱり絶対に見ます^^。

ツイッターでも。

楽しみにしている人は多数。すでに話題になっています。

依頼をする「Mr.ノーコンプライアンス」を誰が演じるのかも楽しみです。
ツイッターでは「佐藤二朗さん」がいいとのご意見も。
佐藤二朗さんは「今日から俺は!」で清野菜名さんのお父さん役でした。そうなったらおもしろそうです^^

まとめ

横浜流星さん清野菜名さんのW主演ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」は原作のないオリジナルストーリー。

驚異的な身体能力を持つ謎の女・ミスパンダ(清野さん)と、彼女を操る男・飼育員さん(横浜さん)の“最凶バディー”が、「Mr.ノーコンプライアンス」から依頼を受け、何が真実かわからない世の中のグレーな事件に白黒をつける作品です。

2020年もドラマが楽しみですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました