こんにちは。かりんです。

以前から気になっていたロイヤルホストの「苺のブリュレパフェ」、ついに食べに行ってきました!

そのときのことをレポートしていきます^^。

スポンサーリンク

ロイヤルホスト「苺のブリュレパフェ」

こちら、手前がその「苺のブリュレパフェ」

苺のブリュレパフェ

価格:880円+税
476kcal 塩分0.3g

やっと食べられる!
嬉しくてテンションあがりました^^。

パリっとキャラメリゼされた表面をスプーンで割ると、中にはとろとろのブリュレ。

角切りバナナとキャラメルアイスも美味しい!

ナッツがいいアクセントになっています。

苺のソルベやバニラアイス、角切り苺と苺ソースと続いていきました。

苺は酸味があって、他のスイーツに負けてない!

いろんなアイスやソースが入っているパフェには、ただ甘いだけの苺では負けてしまうと思うので、このくらい酸味がある苺が絶妙に合いました!!

ロイヤルホスト「苺のパンナコッタパフェ」

夫がパンナコッタパフェを頼んだので、そちらもレポートします。

苺のパンナコッタパフェ

価格:780円+税
426kcal 塩分0.2g

練乳がかかったたっぷりの苺に苺のソルベ、パンナコッタ、バニラアイス。
こちらも角切り苺と苺ソースと続いて行きました。

こっちも美味しい!!

もちろん、交換して味見しています^^。

スポンサーリンク

まとめ

ロイヤルホストのパフェはコスパも良くて最強!と聞いていましたが、本当でした。

世の中、1000円オーバーなパフェが多いですよね。
1000円オーバーなのに、コーンフレークでかさ増ししているのは許せない!と思っていたのですが、ロイホのパフェはそんなかさ増しがありませんでした。

しかも、甘すぎない。

食べたあともクチの中に変な甘さが残らず、サッパリしています。

これはオススメ!!

2020年は5月13日までの予定です。気になる人は是非!

他の季節のパフェも食べたくなりました。行ったらまたレポートします♪

スポンサーリンク
おすすめの記事