『ヒカルの碁』『DEATH NOTE(デスノート)』などのヒット作の作画で知られる漫画家・小畑健氏の画業30周年を記念した展覧会「画業30周年記念 小畑健展 NEVER COMPLETE」が、新潟市マンガ・アニメ情報館で開催されます。

スポンサーリンク

「画業30周年記念 小畑健展 NEVER COMPLETE」とは?

小畑健氏は、『ヒカルの碁』『DEATH NOTE』『バクマン。』などのヒット作品を、各原作者とともに世に送り出した漫画家で、その画力は、漫画の世界をよりリアルで迫力があり、物語の世界へと導く唯一無二のものです。

過去には、『ヒカルの碁』で第45回小学館漫画賞と第7回手塚治虫文化賞新生賞を受賞、『DEATH NOTE』で日本のメディア芸術100選マンガ部門入賞を果たしています。

この展覧会では、小畑氏がこれまで描いた1万5千枚を超えるアーカイブの中から厳選して、約500点の原画や資料を展示します。

人気漫画を彩ってきた精緻かつ美麗なイラストの数々で、30年間の活躍を見ることができます。

「画業30周年記念 小畑健展 NEVER COMPLETE」展示内容

会場は、「Manga」「Illustration」「Never Complete」の3つのカテゴリーで構成されます。

「Manga」

『ヒカルの碁』『DEATH NOTE』『バクマン。』などのストーリーを象徴する名場面や作画技術がより際立つシーンの原稿を厳選して展示します。「和」の趣や、死神などの異形の「造形」など、作画の特色である演出・デザイン技術についても振り返りながらその魅力にせまります。

「Illustration」

漫画作品の扉ページ、単行本カバー、他作品とのコラボレーションイラストなど、色彩鮮やかなカラー作品を厳選して紹介します。
原画でしか味わえない精密さが見られます。

「Never Complete」

デジタル作画を取り入れ、精密描写で作り上げる最新作『プラチナエンド』の制作過程を展示します。
様々な模索をくりかえし、まだ見ぬ“究極の1枚”を目指す小畑健氏の“今”と“未来”を感じられる展示です。

「画業30周年記念 小畑健展 NEVER COMPLETE」新潟 開催概要

画業30周年記念 小畑健展 NEVER COMPLETE

会期:2019年9月14日(土)~11月10日(日)
開場時間:11:00~19:00(※土・日・祝日は10:00開館 ※最終入場18:30)
会場:新潟市マンガ・アニメ情報館
(新潟市中央区八千代2-5-7 万代シテイBP2 1階)

「画業30周年記念 小畑健展 NEVER COMPLETE」チケット情報

前売券
料金:一般 1,300円(税込) ※前売は一般料金のみの販売です。
販売期間:8月3日(土)~9月13日(金)

当日券
料金:一般 1,500円/中高生 800円/小学生 600円 (全て税込)

販売店舗
・セブン-イレブン(セブンチケット)
・ローソンチケット<Lコード:39493>
・イープラス
・チケットぴあ<Pコード:929-359>
・新潟伊勢丹
・DeKKY401
・新潟県内イオン24店舗
・BPサービスデスク
・アニメイト(新潟店・長岡店)
・新潟市マンガの家
・新潟市マンガ・アニメ情報館

※当日券は展覧会場受付にて販売します。
※小中学生は土・日・祝日無料
※未就学児は入場無料
※中高生は、入館の際に生徒手帳・学生証の提示が必要です。

「画業30周年記念 小畑健展 NEVER COMPLETE」感想は?

既に開催され終了した東京会場に行った人の様子をSNSから抜粋します。

この投稿をInstagramで見る

 

小畑健展とても良かった。天才。 #小畑健#小畑健展#図録#デスノート

Ayaさん(@aya06060606)がシェアした投稿 -

グッズもあります。(公式ショップのみの入場はできません)

まとめ

「画業30周年記念 小畑健展 NEVER COMPLETE」新潟開催は、2019年9月14日(土)~11月10日(日)まで。新潟市中央区の新潟市マンガ・アニメ情報館で行われます。

既に終了した東京と来年開催される大阪の他に開催されるのは新潟だけなんですね。

小畑健さん、新潟市の出身なのだそうです。なるほど。

有名な作品ばかり、画力もすごいですね。新潟の方達、身近に見られるチャンスです!

スポンサーリンク
おすすめの記事