本日、11月9日は天皇陛下の即位を祝う「国民祭典」が行われる日ですね。

嵐がこの日のための曲を披露することで以前から話題になっています。

その曲の曲名と歌詞がわかりましたので掲載しますね。

スポンサーリンク

嵐の奉祝曲「Journey to Harmony」

国民祭典とは、民間団体が主催する天皇陛下の即位を祝う祭典で、11月9日午後、皇居前で開かれます。

午後5時すぎから「祝賀式典」が開かれ、嵐が両陛下を前に即位を祝ってこの日のために作られた曲を披露します。

「Journey to Harmony」歌詞

作詞 岡田恵和
作曲 菅野よう子
ピアノ 辻井伸行

歌唱 嵐

「Journey to Harmony」

君が 笑えば 世界は 輝く
誰かの 幸せが 今を 照らす
僕らの よろこびよ 君に 届け

はじめはどこかの 岩かげにしたたり 落ちたひとしずくの 水が平野流れ
やがて研ぎ澄まされ 君をうるおし 鳥たちをはぐくみ 花たちとたわむれ
あの大河だって ほじめはひとしずく 僕らの幸せも 大河にすればいい

ごらんよ 僕らは 君の そばにいる

君が 笑えば 世界は 輝く
誰かの 幸せが 今を 照らす
僕らの よろこびよ 君に 届け

星明りにじんで ふと立ち止まったら 雨の匂いのなかに 虹のうたを聴こう
かすかなそのうた まるでひとしずく 静かにつながって 確かにつながって
青い空の下 夢など語りあう 愛とか語りあう それが僕の願い

ごらんよ 光は 君と ともにいる

君が 笑えば 世界は 輝く
誰かの 幸せが 時代を 照らす
僕らの よろこびよ 君に 届け

君が 笑えば 世界は 輝く
誰かの 幸せが 今を 照らす
僕らの よろこびよ 君に 届け

大丈夫 鳥は 歌っている 大丈夫 空は 輝いている
大丈夫 水は 流れている 大丈夫 海は 光っている
大丈夫 君と 笑ってゆく 大丈夫 君と 歩いてゆこう

ちょっと泣きそうな歌詞です(T_T)

「国民祭典」リハーサルのようすは?

前日には夜遅くまでリハーサルをしていたようです。

こちらの写真、前に5人いるように見えます。嵐でしょうか?

桜井くんも公式ツイッターで、燕尾服を着てコメントしていました。

嵐として一世一代の大仕事のリハーサルに臨んでいました。

天皇陛下の前で歌える機会なんて、そうあるものじゃないですから緊張するでしょうね。
嵐のみなさん、頑張って!

スポンサーリンク

嵐の歌唱動画は?

テレビで見ましたが、感動的でした。皇后さまが涙していたシーンもありましたね。

こんな動画を見つけたので載せておきます。

入場から歌唱終了までの動画も載せますね。

このあと、嵐は「JET STORM」でアジアを巡っていました。

2日間の移動に使ったのがこちら↓

まとめ

嵐が11月9日に披露する奉祝曲「Journey to Harmony」の歌詞を紹介しました。

生放送もありますが、生で観賞できる人達がうらやましいです。

この曲はこの日限りでしょうか?

パフォーマンスはこの日限りでも、
あとでDVDやブルーレイとか、アルバムに収録してもらえるとうれしいと思っています!!

芦田愛菜さんの祝辞はこちら↓

スポンサーリンク
おすすめの記事