2020年東京オリンピックのチケット販売で2次抽選を実施することがわかりました。

スポンサーリンク

2020年東京オリンピックのチケット2次抽選

今週中に発表されるようです。

2020年東京五輪の観戦チケット販売で、大会組織委員会が8月にも、「敗者復活」となる追加の抽選販売をする検討をしていることが4日、分かった。初回の抽選に申し込んだものの1枚も当たらなかった人に配慮した形だ。会場の収容人数が多く、販売するチケット枚数が多い団体球技などの一部競技で、1次リーグや予選が中心になる見通しだ。

引用元:https://www.nikkei.com/

追加抽選実施の背景

オリンピックの観戦チケットは5月に初回の抽選販売が実施されましたが、5月29日の締め切り時点で、申し込みに必要なID登録の件数が約750万件、販売サイトへの累計アクセス数が約2425万件に到達し、一時は数時間に及ぶ待ち時間が発生していました。

抽選結果は6月に公表されましたが落選者が多かったことから、より多くの人に当選のチャンスが広がるよう配慮を求める声が組織委内でも出ていたとのことです。

敗者復活 追加抽選時期

パラリンピックの観戦チケットの申し込みを開催1年前となる8月下旬に始める予定であることから、五輪観戦チケットの追加の抽選販売は、この日程も考慮して最終的に決まります。今週中には発表する予定で調整しているとのことです。

先着順は取りやめを検討

9月以降に実施するとしていたネットでの先着順販売は、公式販売サイトへのアクセスが集中する恐れがあることから、取りやめを検討しています。
この場合、8月にも実施するこの敗者復活の2次抽選とは別の抽選販売に切り替えるとみられています。

スポンサーリンク

まとめ

よかったです。

私も5月に抽選に申し込んで外れていました。秋に先着順で販売すると言われても、抽選に申し込むときの状況からして、システムは大丈夫なんだろうか?先着順ではチケット入手できないかな、と諦めていました。

先着順を取りやめて再度抽選にする方向っていうのが、私が一番ほっとしたところです。

最初の抽選で、もっと当選者を多く出すようにしてくれたらよかったのに・・て思うのは、もう今さら仕方がないことですよね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事